お悩み改善アドバイス

乾燥

風邪は万病のもの・・・と同じく、乾燥全てのお悩みの原因と言えます。

少しでも乾燥を感じられたら、必ずすぐに手を打ちましょう。
そのままにいつもと同じお手入れを続けられても一向に改善されません。

早期発見、即行お手入れでダメージは最小限に!

空気が乾いている時のパリパリ乾燥

角質に水分が少ない状態です。
充分な保湿が必要です。

夜のお手入れで洗顔をされる時は、石鹸洗顔で。

洗顔後は、10秒以内で化粧水、クリームを付けます。
おやすみ前、乾燥しやすいところをクリームだけ2度付けします。

日焼けによるチリチリ乾燥

お肌を冷やします。

朝と夜、化粧水はローションパックを。
ヒタヒタのコットンをお顔にのせて2分間放置。

2分後でもコットンがまだ充分に水分が含んでいることが大切です。

ザラツキがあるザラザラ乾燥

ザラザラは、乾燥した角質です。
パッククレンジングで角質をふやかし、角質を剥がれやすくします。

出来ましたら、ホットタオルでお顔を温めておきます。
クレンジングは、クリームかジェルを。
少し厚みを持たせてお顔に伸ばし、2分間放置。

その後は、通常のクレンジングでOKです。

パリパリ乾燥のお手入れもプラスされるとより効果的♪

シワっぽいシワシワ乾燥

硬くて古い角質が、お肌にこびりついている状態です。
速やかに角質を取り除くことが最優先です。

クレンジングは、ザラザラ乾燥と同様に。(ホッとタオルは必須)

洗顔は、石鹸洗顔で泡をのせたまま2分間放置。

化粧水は、洗顔後10秒以内にハンドプレスで押さえます。

クリームは、時間差で2度付けを。

※クレンジング剤は、角質ケア効果があるものがおススメです。

※サロンのメニューに、金・プラチナ入りゴマージュで角質を落とし、透明肌が甦る【エッセンスピールフェイシャル】がございます。1回の施術で生まれ変われる素敵なコースです。こちらもおススメさせて頂きます

目元の乾燥小ジワ

目尻のカラスの足跡ジワは、表情ジワです。
貴方が明るく優しい笑顔になられる時にできるシワは、人に安心感を与えておいでですよ

目尻のシワは、大人の余裕、寛大さの表われ・・・
受け入れましょう・・・大人ですから^^

しかし!目頭や下まぶたにある小ジワ・ちりめんジワは、お手入れ不足です!
シワシワ乾燥+目元のクリームのつけ方でバッチリ改善できますよ♪

目元のクリームのつけ方

目元にクリームを付けられる時は、目尻から目頭へ、粘膜ギリギリまで付けます。

上まぶたをつける時は、目をつぶりますね?
下まぶたは、下まつ毛を必ずめくって付けて下さいね。

ここで記憶に残るくらい意識して付けないと、ほとんど付けられていません^^

クリームが付けられていないから、乾燥しやすく、シワが出来やすいんです。

目元は皮フが柔らかいので、目尻から目頭に指先をスライドさせると、皮フが溜まって縦ジワが出来やすいのでご注意を!

こめかみを押さえ、皮フが引っ張られないように、ゆっくりつけて下さい。

 

Beauty Information

  1. A. 必ず“上から下”に流します。 顔を持ち上げる方が効き…
  2. A. 色々試されて、探し求めていくことだと思います。 初め…
  3. A. お肌状態・目的で化粧水のつけ方は変わります。 コット…