今の時期は湿度20%代になるから、
そりゃあお肌も乾燥しますよね。

でも乾燥って、シミなんかに比べたら簡単にすぐ解消できるんですよ。

多分気づいていらっしゃらないのだと思います。

現状の肌状態解消方法を。

 

肌の乾燥でお困りの方は、
大体この2つの内どちらかが原因です。

① 付けるクリームの量が少ない
② 乾燥した質が溜まっている

付けるクリームの量が少ない」と言われたら、
ケチっているみたいですがそうとは限りません。

クリームって伸びますよね?

少しの量でもお顔にまんべんなく伸びてしまうので
必然的に付ける量が少なくなるんです。

クリームは伸ばすのではなく、
“乗せる感覚であることをお忘れなく。

クリームの付け方は前回のクリームの付け方で変わるお肌のうるおい度をご覧下さいませ。

 

ここからが本題です。

乾燥が気になる方は、
「乾燥した角質が溜まっている」ことに
お気づきでしょうか?

赤みがある
・毛穴が目立つ
・小ジワが多い

・ハリ・ツヤがない

これらはまさしく
乾燥した角質が溜まっている状態です。

このことに気が付かずに、
乾燥している肌に化粧品をたっぷり付けても肌は潤いません。

乾燥して硬く厚みを増した余分な角質が、
化粧品の水分を吸収して浸透を悪くさせているからです。

この余分な角質が
肌を乾燥させ、ハリ・ツヤをなくし、毛穴を目立たせ、くすみ・小ジワの原因
になっているんです。

なので、乾燥解消はいたって簡単で、
「乾燥した角質を取り除く」だけです。

そもそも何か手を掛けないと、
余分な角質は剥がれ落ちてくれません。

40歳を過ぎたら、
角質の水分と油分はガクンと落ちていきますよ。

水分と油分が少なくなると、
角質がくっついて、なかなか剥がれなくなる。

そうなると、
雪だるまのように大きくなって、硬くなって溜まっていくんです。

角質を取る方法は、
スクラブ、ピーリング、ゴマージュ、スキンスクライバーなど様々。

お肌の様子を見ながら、
乾燥した時だけでなく、
定期的にお手入れして下さいね。

この定期的が大事ですよ。

定期的にお手入れされると、
乾燥知らずで、ずーーーっとお肌は潤いをキープ出来るはず。

もちろん、クリームの量と付け方次第が大前提ですよ。

 

お肌を乾燥させないポイントは、

① 充分にクリームを乗せる
② 余分な角質を溜め込めない

この2点で乾燥はほぼ解消します。

お肌が乾燥しないで潤いが続くと、
ハリ・ツヤが一段とアップ!

お肌の最高峰である“透明感”をキープ出来るようになりますよ♪

これで“普通にただキレイな人”から
稀に見ない格別キレイな人”に変わります。

 

*ご覧頂きありがとうございます*
浦和区エステ 北浦和駅西口徒歩1分
【肩こり改善からたるみを引き締める】
たるみ専門フェイシャルエステ エレガ